M1000(C78)

メタリックブルーの方がお馴染み深いM1000だが、こちらのギターはブラウンサンバーストに仕上げられている。別項に収録したマニュアルではこのカラーの写真が使われた。ブラックボビンのピックアップだがベースプレートから、はっきりとPU−Oであることが確認できる。この機種のボディはメイプル削り出しのアーチドトップである(非常に緩やかで気付きにくい)。



(この画像は奈良のMr.Brawlerさんからお借りしています。)




2style.net