Greco BB1000(F80)


B.C.リッチ・ビッチをコピーしたBB1000。こちらは通常の6弦ギターだが、上位機種のBB1800は本家でもお馴染みの10弦ギターだった。画像のギターでは公表データと異なりエボニー指板が見られる。メイプル/ウォルナット5ピース・スルーネックなのでBC1000のようなヘッド部の「接ぎ」はない。2枚のボディ・ウイングはメイプル単板から削り出されたものだ。コントロールについては説明図をご覧頂くが、これは本家と全く同様の機能と配置だ。ペグはB.C.リッチ・コピー機種に特有のMH−BC。ピックアップはフロントにPU−2、リアにSX−1と前後で異なるものがマウントされた。画像の状態でオリジナルであることに注意いただきたい。コントロール・キャビティには2枚の基板が収められ、それぞれが9V電池を1つずつ必要とする。このギターも見た目よりずっと軽量で、重さは3.5kg(弦、電池2つ込み)。ビッチ・コピーは当時の有力販売店「丸井」と縁が深く、ショップ・オリジナル用に塗り潰しの赤や黒のギターも製作された。BB1800も当初は丸井専用モデルだったと窺える資料がある。








(小さい画像をクリックすると拡大画像が見られます)






2style.net