2style.net
モドル






靴を反対に履くと寿命が縮む



 歩くことは健康によいとされているが、靴を左右反対に履いて歩くと 寿命が縮まるという研究発表がされたのをご存知だろうか。
 島田医科大学の宋教授によると、
「二足歩行の人間の足は、 四足歩行の動物に比べ想像以上に負担がある。その足に履く靴を 左右反対にすると親指側がハの字型に反られる為、より負担をかけてしまう。 足への負担は過度のストレスが溜まる原因になる」という。
 また、同大学の学生20人に3週間、靴を反対に履かせてみたところ 「勉強に身が入らない」「食欲が落ちた」「階段でつまづいた」などの 報告があった。
 これについて宋教授は、
「あきらかに集中力が落ちていますね。 こんなファッションが流行らないことを祈りますよ」といって苦笑いをした。



モドル