状況〇八:策動セシハ手塚慧


手塚の知らんところでとんでもないことになってます。

策動っていうより妄動だよ兄
テレビの前で正座して待ってた最初のナレーション。

あッルゥェー??隊長ッ!!!!???

手塚だと思ってたのに、今度のナレーションはきっと手塚だと思ってたのにまさかの隊長!!
山猿が一匹って山猿って…!!
そんな郁が山猿なら隊長はゴリラですよ、そしたら堂上は

ピグミーマーモセット?



ててて手乗りどどど堂上どうじょうかぁあああかかかかわいいいなぁああああ

これは挙動不審にならざるをえない。とても今キモいです自分が。


さてさて査問会。
問いただすのは5人のおっさん。
このおっさんたちにかつての堂上も王子様事件でいぢめられたのかと思うと見ているほうも無駄な 気合がはいります

しかしいちいちちっこいな。
行政派と原則派の説明のミニ堂上もかわいいんだけど、その前になんでこの手塚・小牧・堂上と並ぶと 大中小のセットになっちゃうんですか?
規格外の隊長はおいといて
堂上ちっこすぎませんか?
小牧の鼻の辺りで手塚の胸の辺りになってませんか?
そんな小動物でいいんですか?
小動物っていうか、なんか豆シバとかさ…そういうちいさいくせに勇気のある目のくりっとしてキリッとした顔 なんだけどなぜか精悍なとは言ってもらえなくて度胸があるなぁコイツ!とか言われてガタイのでかいおっさんに 気に入られて飼われるような犬って感じがするんだよ、堂上って…

と書いて気がついたんだけど、そういう理由で隊長に飼われたとしか思えない、今まさに図書隊の現状。

そうか、きっとこれが正解!!!!
(アンサートーカー)


郁の対査問会予習ノート、音声が小牧ってことは小牧メモってことはまさかと思いますが堂上も かつての査問のときにはああいうノートで練習したりしたとか??
小牧と隊長が堂上のために作ったノートをバージョンUPしてクマ一族の後継者に渡したとか そういうオチだったりしますか?
血と汗と涙のしみついた伝説のクマノート。

クマ一族の掟:査問会を乗り越えろ!


しかし録音されたの、あれでベタ甘な会話… えー〜〜〜
そんなベタ甘だった?
なにか、もう甘さに麻痺してんだろうか脳が。
つらくなったら俺に言えのほうが甘いんじゃなかろうか。


でもあの査問のあと麻子に郁を託したところをみると、つまり自分も査問中にああいう目にあったという 予測がたてられるわけですが、堂上教官
んで、みんなからヒソヒソ白い目でみられちゃったりしてた堂上に普段通りに接してくれたのが小牧だったと いうことなわけで、音を上げるようならオレに言え!とかっこよく頭ガツガツぶん殴ってくれたのが隊長だったり するとかそういう美しいクマ一族をめぐる歴史があるんだろうな。

これは泣ける。

歴史は繰り返すというかおんなじ過ちを繰り返すというか懲りないというか、きっとその辺がいいところなんだよ クマ一族。
レジェンド・オブ・グリズリーキラーとかで映画化すればいいのに。

クマ一族の掟:人の温かさを心に刻め!



オレのせいです!な手塚はまじめに正座。
しかし堂上の部屋で堂上の側にビールが4本でてるのが気になります。
部屋に冷蔵庫あるんだからあれは空き缶なのか。
だとすると堂上が4本飲んだのか。
そんなに査問事件で荒れてるのか堂上
寒くなって長袖になっちゃって生足が見られなくなってもビールなのか。
おこたにしようよ。
おこたならあったかいぞ。
堂上とコタツって結構似合うと思うんだけど。

んで郁に兄からのお電話。
ほんとーに兄はやらしいな〜兄は顔もしゃべり方も仕草も全部やらしいな〜とか思ってたら。


カップ麺カップ麺カップ麺きたぁあああああああ???

クソッ…なんであんなにかわいいんだちっこいいきものめ…!!!
お部屋に鍵かかってなかったのか、こう色々…アレだねッ!うんッ!
そうですね麻子の後ろの男たちの何人かは堂上を凝視してても正直おかしくないんじゃないでしょうか
んで、郁への伝言に集まるために、わざわざ私服から制服に着替えたわけですか堂上は。
なんで着替えるんだ。

てか緊急じゃん、それなのに麻子に呼ばれてからちょっと待って着替えるってなわけで着替えてから行ったのか。
いや、それよりもその生着替えをどうして地上波に流さないの…ッ!!!


兄への生贄に自ら差し出されようとする手塚はまるでお姫様のようです。
でもよく考えると手塚を差し出さずに堂上がむかったようなもんだから、それってやっぱ王子様 ポジションなんだな。
救出を正論で断念する発言な堂上に対して


いいのか、今の俺なら意見が違うかもしれないよ


といいながら部屋の中までついてこようとしていたようにしか見えない小牧は、やっぱ堂上の部屋に 普段から結構居ついてるんじゃないだろうかと余計な妄想が膨らみます
というかこの場合図書正以上が個室ってなんていうか個人のパーソナルスペースというかそういう空間なわけで、 そこになじみまくっているのはしょっちゅうお邪魔してるってことで、それを目の前でドアを閉められたって いうのは今回ばかりは一人で考えたい堂上だったりして、普段どれだけ甘やかされてるんだろうな堂上



そして今回のクライマックス
郁VS兄

兄のチョイスはいつもムーディ系
そして

「俺が欲しいのは光だよ」
「そこまでしても光が欲しいんだよ」


どんだけなんだ!!!!!どんだけなんだよお兄さん!!!!


そこにやってきた王子様キタキタキタァアアアアアア!!


スーツが全部クリーニング中でこれしかなかったんだ


…?
そ、そうなの…??
まぁ、ちっこいからね。スーツもね。
人から借りれないよね。


おまえ、何カカトの高い靴履いてんだ、とかむくれる前にちっこすぎるのがいけないんだと思います。
必要以上にちっこくされずぎだよね…
かわいすぎる…

2style.net