状況一〇:里帰リ、勃発



この一言に尽きる
ストーリー重視だったので萌え要素分はやや低めな状況一〇…のなかで 今回印象に残ったのはなんつっても野々宮タン!
デコ出し眼鏡ツインみつあみっ子…!!
クセ毛そばかすっ子もキュンとくるけどな!

茨城系の防衛女子はみんなややロリっ子な気配がたまりません。
業務部がおねぇさまっていうか意地悪OL風?っていうの?な感じで対峙してるせいなのでしょうか。
ロリってのはね…なんつーか、こう…悪いものがたぎってくる…。


ようやく郁ナレだったのですが。

……漢字読めないの……?

いや、座学は苦手で考えるより体が動く系描写は嫌いじゃないけど、 そこまでバカっていうのは…どうなんだ?


バスのなかで読書の堂上。
車の中で本は酔わないかなぁとか思ったのですがまぁ車酔いする堂上ってのもおいしいのでアリです。

弱って額に濡れタオルとか当てられるといいよ!


無事に現地到着しましたが無抵抗の会の方々と比べて隊長のでっかいことったら…!
ある意味、見た目だけで悪役張れるのは手塚兄と隊長だけですよ。
でっかさは凶器…!
ちなみにちっこさも凶器ですよ、ある意味。


原作で大仏みたいな派手なオバハン館長ってなってたんで一体どういうもんか思ってたら

いや、これは普通の大仏なだけじゃね…?

派手な大仏だから予想としては化粧のきっついオバハンの大仏パーマを想像してたのですが意外と控えめです。
派手じゃない大仏はただの大仏だ(by紅豚)



空気ヨメなんて郁には無理無理無理ィな高度な指令とともに送り込まれた先では、 いじめがあんまりにもなんつーのかベタすぎる。
ここに麻子送り込んだら瞬殺だろう、相手が。



パンチで壁に穴って、それ器物損壊。
いじめにへこむ郁ってのは想定外でしたな。
あと食堂での啖呵がなんつーか…
結構原作の意図とはずれまくってるような?


そして郁兄が出てこなかったのがちょっとしょんぼりだねー
あと、ママンははげはげはげはげ連呼しすぎだねー


おまけ

だってひとりだけちっこいのがまぎれてるんだもん

2style.net