CRめぞん一刻2 解析攻略

演出別の立ち回り方

好調台 不調台 カニ歩きポイント
次回予告 惣一郎リーチ めぞんチャンス
次回予告ハズレ後100回転は回そう
出現すればチャンスとなる次回予告は、出れば好調モードの予感。ハズれた後も、しばらく様子見したほうが無難だと思われる。
4/5がハズレのパターンは危険
惣一郎リーチで中図柄が5個中4個ハズレのパターンが数回続いたらヤメ時のサイン。粘るよりも台移動した方が無難。
SPリーチ無しなら・・・
めぞんチャンスからチャンスモードに突入して、チャンスモード中にSPリーチが一回も発生しなければ不調のサインのため台移動した方が良いだろう。

データ攻略法

【回転数編】
 ハイエナ回転数 700〜800回転
 ヤメ時回転数  ズバリ850回転
 700回転から打ち始めると800回転以内に当たることが多い傾向があるようだ。逆に、850回転まで粘って当らないと1000回転以上ハマる可能性が高いので注意しよう。

【大当り回数編】
 前々日 4回
 前日  5回

 前々日、前日と大当り回数が5回以下(小当りのカウントは除く)の台は、次の日に爆発する傾向があるので、朝一で立ち回るようなときは狙っていこう。

こちら 7秒で勝てる台がわかるパチンコ攻略術の神業はこちら【返金保証付】

2style.net