穂首刈


最期に言い残す事は?

千切れそうなほど首を横に振る
精一杯の拒絶、否定

ないのですね

あぁ風穴の開いた胸に指を通す
冷ややかで確かな死の感触
なくした現実感、生への焦り

なぜですか
私は迎えに来た死神に首を振ったのです

命の灯火の消えた真っ暗闇で
死神も君も喜悦に笑む




2style.net