自己同一性


もはやアイデンティティーは費えた
僕は僕であって僕でない
では僕でない僕は誰なのか
思案しているうちに
僕は一介の人間に成り下がって
個性を消失してしまったよ

君は何者であるか?
へぇ、私は私でございます
少なくてもあなたではない、です

夢を夢見る少年よ
ビードロ色の夢を見るか
はて、鏡の向こうのお前は、




2style.net