ニキビ 生活習慣

吹き出物の原因とは?

ニキビ(皮膚の炎症性疾患が顔に表れた際の呼び名です)ができる原因には、次っぽいことがあげられます。

 

  • 肌のターンオーバーの乱れ
  • ホルモンバランス(乱れることでニキビや肌荒れなどの皮膚トラブルや生理不順、子宮筋腫、不妊症などが起こるといわれています)の乱れ
  • 食生活(低カロリーで栄養バランスのとれた食事を三食規則正しく食べるのが理想です)の乱れ
  • 洗顔時のすすぎ不足

 

ターンオーバー(老化と共に必要な日?が増えてしまうでしょう)が正常だと、肌に古い角質が残る事もなく、毛穴が塞がれる事もありません。

 

ところが、なんらかの理由でターンオーバー(老化と共に必要な日?が増えてしまうでしょう)の周期が乱れてしまうと、角質(硬タンパク質の一種です)が硬くなってしまい、毛穴が塞がれてしまいます。

 

ホルモンのバランスの崩れも、面皰に深く影響しています。

 

吹き出物(毛穴が詭まってしまっていたり、不摂生な生活を送っていると、できてしまいやすいです)は男性ホルモン(ステロイドホルモンの一つで、アンドロゲンとも呼ねれています)の影響が強いですねので、ホルモンバランス(一般的には、女性ホルモンであるエストロゲンとともにプロゲステロンのバランスですね)が崩れて男性ホルモン(テストステロンが悪玉男性ホルモンである5αジヒドロテストステロンに変わってしまうことで、薄毛になってしまうといわれているのです)が通常よりも多く分泌されてしまうと、ニキビ(黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビに分けられます)の原因となるのです。

 

また、食生活の乱れにも気をつけてください。

 

暴飲暴食は胃腸に負担が掛かり免疫力が落ちるのでますし、糖質(白米、パン、麺類、イモ類、砂糖や蜂蜜、果物などに多く含まれています)や脂質(大きく分けると、単純脂質、複合脂質、誘導脂質などに分けられます)のとり過ぎも吹き出物(生理前になるとできるという方も少なくありません)の要因となります。

 

脂っこい料理や甘いお菓子(ダイエットには厳禁といわれていますが、一口だけ、もしくは、和菓子であれねたまにはいいでしょう)が好きな方は、充分な要注意です。

 

それに、洗顔時には、すすぎも丁寧に行いましょう。

 

ニキビ(医学的には、「尋常性ざ瘡」で、顔以外にもできます)には丁寧な洗顔が必要になりますが、如何に洗顔を丁寧に行ったとしても、すすぎが不十分だと洗顔料が肌に残った状態となって、洗顔した意味がないのです。

 

肌に刺激を与えないようにして、充分なすすぎを心がけましょう・


2style.net